雲仙市 |「雲か山か 愛野店」で体にやさしいランチ

こんにちは!睦子です。今日は体にやさしいランチを提供しているお店を紹介します。

雲仙きのこ本舗さんが提供している、雲仙・島原の名産品でおいしいもの、手作りの温かさが伝わってくるお店「雲か山か 愛野店」に行ってきました。

「雲か山か」って、お店の名前が個性的ですね^^

お店の名前と同じで、雲も山も綺麗に見えるお出かけ日和を選んで行ってきましたよ。

それでは早速ご紹介します!

雲か山か 愛野店のアクセス・駐車場・営業時間など

島原半島の入り口にあたる愛野町から雲仙グリーンロードに入って、島原方面に向かって走ったらすぐのところの山手側にあります。

大きな看板が出てるので、すぐにわかりますよ^^

↓↓↓この看板が目印です。

グリーンロードから少し入った所にのぼりがあるので、お店はすぐに見つかります。

駐車場も広~い!!できるだけ店舗の近くに車を寄せないとね。

地図

雲か山か 愛野店の基本情報

店名雲か山か 愛野店
住所雲仙市愛野町乙5552-8
TEL0957-27-5180
営業時間10:00~18:00
ランチ/11:00~14:30(L.O)
定休日水曜日
駐車場有り
その他きのこのもぎとり体験もできます

雲か山か 愛野店ってどんな店?

お店の外観は緑に囲まれてて、きのこをイメージしたような形してます。

建物の右側部分をよく見たら、きのこよ!多分ね^^;

▲お店の外観
▲お店の入り口付近

入り口付近に、こんなにすごいきのこのパワーって看板がありました。

ランチ前に読むと、きのこのパワーをより吸収できそうなので、とりあえず目を通しておきましょう!

▲入り口

店内に入ったら、雲仙きのこ本舗さんの商品がずらっと出迎えてくれます。訪れた日は、ランチのお客さんだけでなく、お買い物に来られたお客さんが大勢いました。

特に地元の特産品である「島原手延そうめん」の製法に、独自の技法でつくられている、無添加の即席麺「養々麺」は雲仙きのこ本舗さんを代表する商品です。

「養々麺」は一番目立つところにたくさん並べられていましたよ。

▲店舗内の売店
▲養々麺

そして、店舗の奥が喫茶スペースになっていて、先にレジで注文してからテーブルにつきます。

▲喫茶スペース

白い壁に白いらせん階段。

バックミュージックが静かに流れてて、各テーブルからは外からの自然光がさしこみます。

ご存知でしょうか?このような場所には必ずカップルが来ることを!!

この日も私達以外はおひとり様が1名、あとは全部カップルでした^^;

雲か山か 愛野店のメニュー紹介

こちらのランチメニューは、すべて麺のみの単品です。あとはサイドメニューとなります。

▲メニュー
  • 養々麺/580円
  • 滋味養々麺/680円
  • 醤油らーめん/620円
  • 茸山うどん/590円
  • 黒ごま麺/590円
  • 担担麺/620円
  • 梅そうめん/660円
  • きのこの炊き込みご飯/110円
  • きのこのかき揚げ/110円
  • 舞茸コロッケ/220円

養々麺・黒ごま麺・梅そうめんを注文!

定番の養々麺を父が注文!梅そうめんを母が注文!そして私は黒ごま麺をいただきました^^

そうなんです、この日は両親と3人でドライブしてランチに来たのでした。

▲養々麺
▲梅そうめん
▲黒ごま麺

もともと私はそうめん大好きだし、和風テイスト大好きだし、きのこも好きだし、申し分ございません。まじ、美味しい。

ちなみにこれ全部、即席麺なんです。お店でも販売してるので、自宅でも同じ味が楽しめます。

▲きのこのかき揚げ
▲舞茸コロッケ

サイドメニューの天ぷらとコロッケもいただきました。

どれも、こだわりを感じる優しいお味で、美味しかったです^^

ごちそうさまでした♪

日本ブログ村に参加してます。 下のバナーをポチっと押して応援していただくと励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする