一度は訪れたい日本一海に近い駅「大三東駅」は島原の絶景スポット!

大三東と書いて「おおみさき」と読むこの駅は、想像以上に絶景なので、ぜひ一度は訪れてほしい場所です

大三東駅は、長崎県の諫早から島原港までの43.2キロを結ぶ、島原鉄道(通称、島鉄)の駅です

電車からホームに降りたらすぐ足下に有明海が広がってますよ

ちなみに島鉄は自然豊かな島原半島の外周を海沿いに走ってて、諫早駅から乗車した場合、島原方面へ約1時間の所に大三東駅があります

途中の車窓からの眺めもゆ~っくり楽しみながら、島原への旅の途中に立ち寄ってみませんか?

大三東駅へのアクセス・駐車場など

大三東駅へ行くには島鉄の電車を利用して、諫早駅から約1時間、島原駅からだと約10分程度です

車だと駅でUターンできるくらいのスペースはあるけど、駐車場がありません

電車も1時間に1本程度なので、時刻表を調べてからお出かけくださいね~!

駅名大三東駅(おおみさきえき)
住所長崎県島原市有明町大三東丙135-2
トイレ簡易トイレ男性用1、女性用1
駐車場なし
駐輪場あり
その他無人駅
黄色いハンカチとバッジ販売用のガチャガチャあり
ホームページ島原鉄道

日本一海に近い駅の魅力

海の見える駅は全国にたくさんあるけれど、ホームに柵もなく、すぐ横が海なのは大三東駅だけではないでしょうか?

しかも、満潮時はすぐ足下に海が!

有明海は干満差が日本一大きいと言われているので、満潮時と干潮時では違った景色が楽しめるんですよ

満潮時は穏やかな波の有明海が美しくて、干潮時だと干潟とノリ養殖用の支柱が見えてきます

有明海ってノリの養殖は日本一なんです

コンビニで売られているおにぎりにも「有明海産海苔使用」って書いてあったりするほど有名

そして、大三東駅の特徴はパッと目をひく黄色いハンカチ

 黄色いハンカチがヒラヒラ~っとはためいてますね

ハンカチには幸せを願うメッセージなどが自由に書かれています。なんだかとてもロマンチックです♡

これは町おこしプロジェクトの一環として始まったのですが、空や海の青と黄色いハンカチのコントラストが美しいと好評で、今では大三東駅の象徴のようになっています

ハンカチは誰でも自由に購入することができます

大三東駅でも無人販売をしていて、電車を降りたら、ベンチのところにガチャガチャがあるので、そこで購入できます

ハンカチと一緒に島鉄のバッチもついてくるので、旅の思い出にもなりますね!

ガチャガチャ(右側)の横に設置されてるのが、しあわせの「駅ノート」(左側)

誰でも自由に書き残すことができます

みんな、何書いてるのかなぁ?

線路を歩いて横断します

駅の入口側、上り路線を待つ所です

幸せの黄色いハンカチの事が書かれたポスターです

大三東駅の口コミ

まとめ

最近、SNSでもよく見かけるようになったんだけど、私自身が写真うまくとれなくて、ここの素晴らしさを思いっきり伝えられなくて残念です

朝日や夕日とのコラボもなかなかのもの

カメラ片手にぜひその目で確かめていただきたい、島原の絶景が楽しめる場所でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする